《日中商報》毎月1日、15日発行、半月刊新聞
住所:〒160-0023東京都新宿区西新宿7-8-11大黑ビル5F
Tel:03-5337-9584  Fax:03-3366-9170
Mail:jcbnews@greatwalljp.com

2005年創刊の日中情報交流を目的とする華人紙です。

 

日中商報は在日華人情報紙の中で、最も知名度が高く、中日両国語で書かれた代表的な新聞です。また、弊紙は中国商務部が主催する「国際商報」指定の協力情報紙です。有限会社長城協力によって発刊され、毎月1日と15日に発行します。毎回の発行部数は3万部です。

配布場所:(有)長城協力の4,000軒を超える中華料理会員店、駐日中国大使館、酒店、物産店、学校、旅行社及び商社等。

 

主要紙面内容

 

ニュース面 

主に中国と日本で起きた重要な時事のニュースを巻頭に。中日両国に関する社説、国際情報、写真ニュース、華人ニュース、在日華人の生活に影響を及ぼす政策等をお伝えします。

ビジネス面 

弊社記者がグローバル経済からの視点で執筆。日本と中国の不動産動向、株式市況、その他人々の日常生活に関係するビジネスニュース、更に骨董品収集に至るまで盛り沢山です。

コミュニティ面 

文字通り在日華人の生活に必要な情報をメインに、法律相談や法務サービスの提供等、在日華人の生活に関するお手伝いをあらゆる角度から行います。

レジャー面 

在日華人情報紙の中でこの紙面の内容は「日中商報」独自のものです。例えば日本中央競馬協会との協力で開設した「競馬欄」は他の華人紙には未だ嘗て無いものです。勿論、「グルメ」、「旅行」、「娯楽」等のような記事のほか、人々の生活に緊密に関連する情報も豊富です。

教育面 

幼児教育から留学生の就学や、就職等の助言・指導、あらゆる趣味や実用的記事に至るまでの内容に亘ります。「読書」面では、毎回一冊の新館図書を紹介して読者から好評を得ています。

 

日本語面

主に日本人読者向けに中国文化、中国各地の名所旧跡を紹介したり、中日両国の主な経済ニュースを載せています。弊紙の日本人記者や編集執筆者が精選した内容の文章を載せています。

国際商報面 

「国際商報」から提供された中日両国のビジネス出張、投資情報、経済展開、税関の品質検査等権威があり且つ活用できる第一級の情報です。大部分をビジネス情報やビジネス法規に割き、その他メディア上見逃せない記事を数多く載せています。